■■■■■■■■■■■■■■
発送完了情報
18/05/28現在
■■■■■■■■■■■■■■
1148番までのお客様
■■■■■■■■■■■■■■

●玉屋えゐちではご注文の確認メールやお問い合わせには、必ず2営業日以内にお返事させていただいています。 玉屋より返信がない場合はメール事故が考えられます。お手数をおかけ致しますが、もう一度こちらへお問い合わせ下さいますようお願い致します。尚、土日祝日のメール及び発送はお休みさせていただいております。





玉屋えゐち

Facebookページも宣伝
ホーム玉屋×数秘学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼いただく方の『お名前』と『生年月日』を、数秘学に基づいて数秘チャートをお作りし、その数の示す内容を石に置き換えてオリジナルのアクセサリーをお創りしています。

私がお届けする『玉屋×数秘学』のアクセサリーは石で表現した『ご依頼者自身の形』です。皆さんのお名前やお誕生日を数秘学を基に拝見していると、自分自身の『傾向と対策』はすでに自分がすべて手にしていることがよくわかります。自分が自分であるというだけでどれだけ充足し美しいか。願いが叶うとか、何に効くとかいうことを超えた『完成し循環するそのもの』を私たちはすでに手にしていて、私は皆さんが生まれながらにして持つそうした情報を携えて玉屋物という形にしてお届けする、それがこの『玉屋×数秘学』です。

 

製作のご依頼はこちらから。

 

 

■数秘学(ヌメロロジー/numerology)とは。

数秘学とは、一定のルールに基づいて生年月日や名前を1〜9の数字に置き換え、それぞれが持つ数のキーワードからその人の「人生の道筋」「無自覚的な根源的欲求」「他者からのイメージ」「人生を通して達成されていくもの」などを読み解いていくテクニックで、私は多くのイメージ力豊かな先人たちが培ってきた一種の『統計学的インスピレーション法』というような位置づけをしています。数秘学の1〜9の数字にはそれぞれキーワードがあり、それぞれの数が生年月日やお名前のどこにあらわれるかによって生じる相関関係を読み解いていきその人自身を浮かび上がらせる、というような手法です。

 

 

生年月日に関しましてはその数を足し引きすることで、又、お名前についてはお名前をアルファベット表記しそのアルファベットを数秘学のルールに従って数に置き換え、母音や子音にわけて数を一桁になるまで足し引きすることで算出して導き出します。

 

 

■玉屋の数秘学について。

玉屋では様々に読み解かれる数秘学的内容のなかで「誕生数」「魂数」「印象数」「使命数」という4つの数を算出し、それをベースにブレスレットをお創りします。

 

「誕生数」というのは生年月日を一桁になるまで足して算出し、「人生の道を切り開いていこうとする時にきっかけとなるものを示してくれる数」というような資質を持っています。この誕生数というのは、自分が自分の人生を生きようとする時、その決断の難しさ、進みにくさ、図らずも行く手を遮っているように見えるものに、時には立ち向かう方法、時には寄り添う方法の示唆を与えてくれ、いつも自分の傍らで耳元で力強く励まし後押ししてくれる数です。

 

「魂数」というのは自分の名前をアルファベット表記にしたときの母音のみを数に置き換え足して算出される数で、自分が意識するよりもより深い根源的な深層心理で求めているものを表します。今の生活のなかで特別な理由がないにも関わらず無視出来ない違和感や不合致感を抱いているような時にはこの「魂数」が求める世界から離れている場合があります。自分の人生の充実感やこの人生での使命を果たして行こうとする時、この魂数を知る事は大きなエネルギーの源となり、また一度知ってしまったら決して無視して進む事の出来ない数であり、自分の強いエネルギーを実感する数でもあります。

 

「印象数」というのは自分の名前をアルファベット表記にしたときの子音のみを数に置き換えて足して算出される数で、その名の通り、他人が自分に持つ印象やイメージを表す数です。これは「自分が認識している他者からの見られ方」ということからさらに一歩踏み込んで、他者との関係のなかでの学びや育まれる自己の姿というものを見出すことができます。

 

「使命数」というのは自分の名前をアルファベット表記にして置き換えたすべての数を足して算出します。それはつまり「魂数」と「印象数」を足した数でもあり、言い換えれば、自分が本来もつ資質や才能への理解を深めて引き出し、同時に自分の他者とのコミュニケーション能力を理解し引き出したときに、人生に実現されていく境地を表す数、ということになります。この場合、「こういう運命を生きます」という人生全般の命運ではなく、人はどんな人も何らかの使命を受けてこの世に生を受けている、という前提の元に、与えられている課題の実現、生涯を通して目指していく境地、そうしたものを使命数としています。数秘学では名前はその人に授けられた成功へのコズミック・コードを意味しているとされています。自分を満足させるだけでなく広く何かのために大きく生きたいと願う時にこの使命数を知りその数のもつキーワードをヒントに人生を歩む時、沢山の恩恵を受ける事ができるという数です。

 

 

■玉屋の数秘学ブレスレットの創り方。

こうして表現された4つの基本数を、玉屋ではさらに色に置き換え、その色を持つ石に置き換えてご依頼者の為だけのブレスレットをお創りします。

 

数秘学とは別に、数が表現する色というものがありますが、玉屋でベースとしている数の色はヨガなどで用いられる「チャクラ」の7色です。「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする『気』の出入り口のことです。第1のチャクラは脊柱の基底にあたる会陰、第2のチャクラは陰部、第3のチャクラは腹部の臍のあたり、第4のチャクラは胸、第5のチャクラは喉、第6のチャクラは眉間、第7のチャクラは頭頂で、それぞれ、1=赤、2=橙、3=黄、4=緑、5=青、6=藍、7=紫、と表現されていて玉屋ではこの色をベースにしています。さらにそのチャクラの上部から宇宙に向かって表現される色として、8=桃、9=虹(=1〜8の全ての数の色)、さらに数秘学にはマスターナンバーといわれる「11」と「22」という数がありそれぞれ「11=銀」「22=金」として、算出された数の色を持つ石がブレスレットに使われます。

 

しかし例えば、5=青などでも、ターコイズのようなマットな青もあれば、カイヤナイトのような透明感のある青もあり、一言で青といっても様々な石があります。その場合どの色の石を採用するかは、上記4つの基本数を算出する過程で同時に算出される24項目に及ぶご依頼者の関連項目の相関を拝見して私のインスピレーションが最も最適と判断する石を採用します。数秘学によって算出された数の色の石を使用いたしますので石の選択に関しましては全てお任せいただきます。

 

私が玉屋で数秘学アイテムを製作するようになったのは、直接的にはそこに読み解かれる内容の深遠さでしたが、それとは別に、拡散していたものが数によって凝縮され1つの形に集約されていき、集約された瞬間大きな輝きを放ちながら立体的なイメージが立ち上がってくる、そのドラマッティックな世界観でした。皆さんにもご自身の数秘学の世界を玉屋を通して体験していただければと思っております。

 

 

■読解チャートのバリエーション。

 

・ライフレッスン(人生の課題)。

お名前を数に置き換えた時に、数秘学の1〜9の数なかでお名前に「含まれていない数」というものがあります。その数はそのまま、あなたに不足している素質や克服する課題として表出します。けれど「欠けている」ということは潜在的にはその欠けを求めているということでもあります。こうした「欠け」に向き合う事そのものが人生の成長のレッスンとなり、やがてはあなたの強みにもなっていきます。その欠けの性質を知り意識化することで問題解決の足がかりとすることが可能です。

 

・あなたの強み/隠された情熱。

お名前を数に置き換えた時に多く登場する数は、ライフレッスンとは逆にあなたのなかで際立っている要素を浮き彫りにします。ただ「名前にある数」の素質というのは自分にとってみればいわば当たり前のことなので、かえって自分自身では意識化しにくく、それが比べるもののない個性であることや、伸ばしていけばさらに才能を開花することになる素質であるとは気付きにくい事があります。自分の当たり前であるが故に気がつけないあなたをこの数が知らせてくれるのです。

 

・3つのサイクルと4つのピーク。

数秘学での「3つのサイクル」とは、人生の3つの年齢領域(青年期/活動期/成熟期)をいい、それぞれの年代で「自分が向き合うテーマ」を知らせてくれます。それと同時に人生には大きく「4つのピーク(山場)」があると考えられていて、仕事、経済、結婚や恋愛、ライフワークなど、それぞれの時期にどのような項目がクローズアップされ、自分の抱く理想や目的がどの程度達成され、問題となる事柄を克服するテーマを探り、またその時期に起こる課題にどう取り組むかのヒントを読解によって導き出す事ができます。

日々の様々な事象や選択のなかで、自分の人生の結果や成果をすぐに求めて焦る様な時、自分の人生のこれまでの成果と現在のテーマや課題を知る事で、今自分が人生のどのような局面を生きているのかを知る事は、いつのまにか浅くなっている呼吸を深くするような落ち着きと覚悟をあなたにもたらしてくれることと思います。

 

 

●ご注文からお届けまでの流れ●

1.他の商品と同様、該当画面よりカートにてご注文いただく。

2.『●玉屋えゐち●ご注文ありがとうございます。(自動送信) 』を受信していただく。

3.『●玉屋えゐち●ご注文確認メール』を受信してメールの内容をご覧頂き、期間内にご入金いただく。

4.『●玉屋えゐち●ご入金を確認致しました』を受信していただき、

   メールに記載のある『製作必要情報(生年月日/お名前など)』をご返信いただく。

5.『製作必要情報』のご返信を確認後、完成予定日をご報告し、読解チャート/アクセサリーを製作を開始。

6.完成いたしましたら『●玉屋えゐち●製作完了いたしました。』メールにてご報告し、発送手配。

7.発送が完了いたしましたら『●玉屋えゐち●商品の発送が完了致しました。』メールにてご報告。

 

●その他● 

・デザインは光沢と撚りの美しいブラジルのLINHASITA社製のワックスコードによる編み込みブレスレット。

(ワイヤーで石を繋ぐシルバーブレスレットはお休みしております。)

 

・石の選定や素材の取り寄せなどに細心の注意を払って玉屋のなかでもより高いグレードの石を使用しています。(玉屋の石はすべて宝石鑑定を受けた石を使用しています。)

 

・読解チャートはご希望のバリエーションにより、A4用紙3〜8枚程度のチャートを作成してお届けいたします。

 

 

●ご確認ください●

※数秘チャートによって導き出された4つの基本数を元に使用する石を決定致しますので事前に石のご希望は承れません。

 

※石の選択は色・景色・形をベースにえゐちの直感と感覚で行い、一般的に言われている石の意味や効果・効能には準じません。

 

※製作期間と納品日につきましては、お客様より製作必要情報をご返信頂きましたら3営業日以内にご案内する予定ですが、数秘学によって算出した結果、素材となる石を新たに取り寄せる必要等により、明確な納期がご案内できない場合がございます。随時状況をご報告するメールを差し上げますのでご了解くださいませ。

 

※読解チャートのみの場合には2週間〜1ヶ月程度、ブレスレットの製作も併せてご希望の場合には1ヶ月〜2ヶ月程です。

 

※『製作必要情報』をお送りいただきました後はご案内する納品日にむけて製作に集中いたしますので、上記必要に応じた納期の変更等の場合を除いてこちらからご報告する以外、完成までの間に途中経過をお尋ねいただいてもご返信さしあげられません。何卒ご了解くださいますようお願い致します。

 

※ご入金後のキャンセル及びご返金は承れませんのでご了解くださいませ。

 

 

2014年07月07(改訂) 玉屋えゐち/小田 光 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス